滋賀県大津市瀬田駅前の進学塾 エース進学ゼミ

滋賀県大津市一里山1-6-21伸拓ビル3F TEL077-543-8830

志望校に合格できる生徒とできない生徒の差は何だと思いますか?

エース進学ゼミ塾長ご挨拶

受験は真剣勝負そのもの 膳所高校・同志社高校・光泉Ⅲ類合格 I さん

 受験は真剣勝負そのもので、自分が今まで築き上げてきたものを全て活用して挑んで行くものだと感じました。中学で受けてきた「中間テスト・期末テスト」や「実力テスト」とは試験会場の雰囲気が全く違い緊張の度合いも全く違いました。膳所高校の受験は私の今までの考えを変えてくれました。
 また、私が受験を頑張ってここまでやってこれたのはエース進学のおかげだとおもっています。私が理科や数学をもっと強化して、より点数が取れるようにしたいと相談したところ、通常の授業のほかに「個別の指導」を快く引き受けてくださいました。質問がたくさんできるようになり難しい問題なと解ける問題の幅が広がりました。ほんとうに感謝しています。志望していた膳所高校に合格できた嬉しさと共に家族への感謝の思いがこみ上げてきました。私はこの受験を通じて人間的に成長できたと思います。ありがとうございます。

 

絶対にあきらめずに努力を続けていくこと 守山高校特色入試合格・比叡山高校Ⅱ類S合格 Sさん

 私にとって受験は初めての体験でした。わたしは、守山高校を受験しました。
初めて親に守山高校に行きたいと言った時、親に大変強く反対されました。その理由は「自宅から遠い」こと、「今の学力ではギリギリであった」からです。
 しかし、私は将来「英語の先生」になりたいという夢があるので守山高校の英語教育に魅力をつよく感じ絶対に行きたいと思い続けてきました。
 エース進学ゼミには、週7日ほとんど毎日通っていたと思います。夜の十時、十一時まで勉強していても塾長は嫌な顔を全くせず、時にはお菓子や飲みものをいただき励ましていただきました。
特色入試の発表前日の午後十一時半まで塾長と父母と私で「一般入試の出願校を変えるか」を話し合ったことは今となればいい思い出です。
 夏休みに塾長は、「理科や社会」のテキストを三回やる様に指示されました。はじめはそんなものは簡単にできると思いましたがやり始めてみると自分が湧忘れている、知らないところが余りに多く、泣きそうになりました。期限の八月中には終われなくて、学校の休み時間にもやっていました。中学の先生に「塾の宿題か?」と言われていました。しかし、この後から苦手だった理科の成績はどんどん上がり、一月の学校の実力テストでは理科は百点でした。
 この受験を通して絶対にあきらめずに努力を続けていくことは目標と達成するために絶対必要だと思いました。
これからも何事もあきらめず最後までやり通したいと思います。
塾長のいうように結果と関係なくこの受験は私にとって「いい受験」でした。
ありがとうございます。

 

勉強とは自分自身で課題を作り、進めていくもの 石山高校合格 比叡山高校2S類合格

 私は、希望していた石山高校に合格しました。高校での楽しいけれど厳しい生活が待っていると思います。
私はみんなより遅くエース進学に入塾しました。最初のころは(自分にとって)難しい問題が出されて、質問をされて大変困りました。しかし、夏期講習会の「見直し時間」を利用して先生にたくさん質問してだんだんと慣れていくことができました。
 私はこの高校受験を体験して「勉強とは何か?」をエース進学ゼミから教えてもらったとおもいます。これまでのわたしは、勉強は開いてから与えられてするものだとばかり思っていました。しかし、エース進学ゼミで自習をたくさんしていくうちに、勉強とは自分自身で課題を作り、進めていくものだと分かりました。
わたしは、この受験を将来に活かせるようにがんばっていきたいと思います。ありがとうございます。

 

実力は努力の差 石山高校合格・比叡山Ⅲ類合格 Iさん

 私は「実力は努力の差」という言葉を聞いたことがあります。しかし、これまでそのことをとても軽く受けとめていました。
 しかし、この入試でそのことを思い知らされました。中一の時に自分より成績が下だった同級生が、膳所高校を特色入試で合格したからです。
私自身の希望はもともと石山高校だったのでそのことには十分に満足していますが、もっと早く取り組んでいればと思うこともあります。
 エース進学ゼミに入って、勉強の仕方や、生活・社会の仕組みなど様々なことを学ぶことができました。普通の塾なら、そういうことは無かったろうと思います。全て役に立つことなのでこれから活かしていきたいと思います。
石山高校で文武両道をめざしてさらに大学にも現役合格できるようにがんばろうとおもいます。

 

考え方や世の中の仕組みが知れて良かった 東大津高校合格・大谷高校バタビアコア合格・比叡山Ⅱ類合格 Yさん

 私は最初、エース進学ゼミで学習していることが「内容が深すぎるのではないか?」と思っていました。こんなところが試験に出るんだろうか?と疑っていました。わたしは実際の高校受験の問題を見ないでいいかげんに判断していました。
 しかし、実際には「大谷高校」や「石山高校の特色入試」でエース進学で習いながら、自分が軽く見ていた箇所がたくさん出ていました。
初めてそこで自分が甘い考えだった、勉強したくないから都合よく考えていたとやっと気づきました。
 問題は「ワンパターン」ではないと気づきました。ある高校の入試の問題として書かれていることが、違う学校の問題の答えになることがよくあるので、ただ答えを合わせる勉強ではだめだと思いました。
エース進学に通って自分の時間の使い方や、どのように勉強すればよいかという考え方をたくさん学べたと思います。私は受験勉強そのものよりもいろんな考え方や世の中の仕組みが知れて良かったと思います。

 

成功する秘訣をちょこちょこ実践 東大津高校特色入試合格 Nさん

 今日までの二年間大変おせわになりました。エース進学ゼミで学ぶことができてよかったです。
実は「特色入試」の前に、塾長がいつも言っていたことを信じてやってみようと思いました。
(おそくてごめんなさい)ずっと「わくわく」のポーズと言葉を繰り返していました(笑)。
塾長の言葉は信じてみるもんですね。すごく当たります。
 だから、これからも高木塾長に教わった成功する秘訣をちょこちょこ実践していきたいと思います。
ほんとうにありがとうございます。

 

何か自信をつけて臨むこと 大津高校合格 Oさん

 人生で初めて臨んだ受験だから「わからないこと」だらけだった。何をどのくらいしたらいいのかも分からなったので、ただひたすらに合格に向けて勉強した。
本当はサボった日もあった。しかし、それを含めてすべてが私がううした力になっていると思う。
エース進学ゼミに入ってから、勉強量が増えているのを実感した。
 そこからめきめきと成績が上がった。そのおかげで自信が持てた。そして希望する大津高校に合格できた。
今後ももっと大きなことに臨むことがあるだろう。その時も何か自信をつけて臨むことができれば必ず成し遂げられるだろうと思う。

 

だだ一つ「楽しかった」 橘高校合格 Oさん

 私がこの私立専願受験で感じたことはだだ一つ「楽しかった」ということです。エース進学ゼミに通っているうちに塾長が「いい受験をしよう」と何度もお話しされました。私は正直、受験まで半年もあるころはその意味が分かりませんでした。今までに入試を経験したことのない私には想像でき中たのです。
 しかし、行きたい高校を決め、それを「推薦受験」という恵まれた形ですることができました。試験が終わってチャイムが鳴った時嬉しくて仕方ありませんでした。家に帰って母に「楽しかった!」とすぐに言いました。
 それから「これがいい受験なんだ」と分かりました。本当に楽しかったです。ありがとうございます。

 

「努力」と「成長」の重要性 玉川高校・光泉高校Ⅱ類合格 Hさん

 私がこの高校を合格して一番強く思ったのは、自分が今まで積み上げていた「努力」と「成長」の重要性です。
私は、小学生の頃はあまり勉強が好きではありませんでした。しかし、中学校に入り新たなスタートを切りそこから改めて、勉強に力を入れて取り組みはじめました。成績はそこそことれていたのですが、行きたい高校へ行くには力が足らない様に思えました。
 そこでエース進学ゼミに入塾しました。そこでたくさんの仲間とともに勉強して、ともにゴールを目指して努力した思い出が様々あります。最後まで粘ってよかったと今 心から思います。

 

良いイメージを持つこと 玉川高校合格・光泉Ⅱ類合格 Nさん

 私は行きたい高校に合格するためにエース進学ゼミに入りました。そのエースでたくさんのことを教えられました。
そのおかげで試験当日「よかった!」と思ったことがあります。
入試の当日はとても緊張していて、今までやってきたことを忘れそうになるくらいでした。
その中で、高木塾長がいつも言う「合格したイメージ」を思い浮かべることを思い出して、入試を受けました。
その結果、見事受かっていました。
 この受験を通じて練習の時に比べて本番の入試ではいつも通りの力は出せないことがよくわかりました。そのような中でも、良いイメージを持つことでイメージした自分に近づけることが分かりました。

 

続けていれば「自分のものになる」 八日市高校・光泉Ⅲ類合格 Mさん

 私はこの受験をつうじて嫌なことでも続けていれば「自分のものになる」ということが分かった。
勉強がキライなわたしにとって「受験」というものは嫌で嫌で仕方がなかった。
しかし、エース進学ゼミに通い始めて学校の授業もしっかりと理解できるようになってからは、どんな問題でも理解できるまで解きたい都いう気持ちが芽生え、いろんな難しい問題に取り組み、私は玉川高校に特色入試で受かることができた。
 この受験から、嫌なことでも続けていれば自分のものとなることを感じたのでこれからは「嫌なことでも続けてやる」という気持ちを忘れずにいろいろなことにとりくもうと思う。

 

 特色入試でお得です

 私は高校2年生です。先生に教わったことはたくさんあります。例えば、テストへの取り組み方です。自分の目標点を掲げ、後悔しないように臨み、いかなる結果でもその中に良かった点、反省点を見つけ、納得した形で終えることに意味があると教えていただきました。
 また、勉強面だけでなく、人生的なことや教科書に載ってないような世界情勢や政治・経済の裏側についてなど、興味深いお話をたくさんしていただきました。お話を聞くたびに、先生の頭の中にはいったい何テラバイトの情報が詰まっているのかと疑問に思うほど知識量に圧倒されたのはよく覚えています。
先生には、真剣にかつ、ユーモアを織り交ぜながら指導していただきました。
 先生の元で、ひたむきに努力すれば必ず進路目標を実現することができ、人間性を高めることができると思いますよ!

現東大津高在籍

入試だけでなくてこれからも役に立つ

 先生のことを思い出してみると、勉強以外のこともいろいろと思い浮かんできます。ひたすら、勉強に関する知識だけを伝達するような一方的なものでなく、勉強の仕方や、果てには「大いなる無駄話・・まめ知識」まで、一度の授業で教えていただきました。
 時々、授業の内容から話題が横道にそれていく・・・・こともありましたがその話も面白く、笑いながら聞いていた覚えがあります。
 いわゆる普通の塾のように、授業時間を知識に伝達にあてていたような授業ではありませんでしたが、私は先生の授業を受けたことを後悔したことはありません。

現膳所高在籍

「塾」は勉強だけを教えるところではない

 私はもう大学生ですが、先生には中1~3までお世話になりました。私が中学1年のころ、英語が大の苦手で全然わからなかったのですが、何度も1:1で補習をしてもらえたことは今でも覚えています。
 おかげで今では英語は得意分野の一つになりました。先生は一人ひとりにいつも気を配るやさしい人であるという印象が残っているのですが、反面非常に厳しい一面もありました。クラスの生徒が宿題をいい加減にしてくると必ずお叱りがあります。
 そんなこともあり、宿題にしっかり取り組むようになり、それが当たり前の習慣になりました。
塾とは単に学力アップを目的としたところと思っていたのですが、それ以上に先生からは、勉強に対する姿勢を学ぶことができました。
 この勉強に対する姿勢が今の大学生活でも大いに役立っています。

現国立大学在籍

 

facebookエース進学ゼミ公式FaceBook
エース進学ゼミブログ

〒520-2153
滋賀県大津市一里山1-6-21
伸拓ビル3F
077-543-8830