滋賀県大津市瀬田駅前の進学塾 エース進学ゼミ

滋賀県大津市一里山1-6-21伸拓ビル3F TEL077-543-8830

志望校に合格できる生徒とできない生徒の差は何だと思いますか?

エース進学ゼミ塾長ご挨拶

膳所高校合格 H.I.さん

 受験は、真剣勝負で今まで自分が築き上げてきたものを全て活用して挑んでいくものだと痛感します。
中学で受けてきた定期テストや実力テストとは試験会場の雰囲気は異なり、緊張の度合いも異なりました。膳所高校の受験は私の今までの考え方を大きく変えました。
 私がこの受験をがんばってこられたのは、家族をはじめとする周りの方々の支えとエースのおかげだと思っています。私が理科・数学をもっと勉強したいと望んだ時に、エースでは特別に準備してくださいました。
 おかげて質問がたくさん生まれるようになり解ける問題の幅が広がりました。膳所高校に合格した時に 嬉しさとともに、今まで支えてくれた家族への感謝の気持ちでいっぱいになりました
私はこの受験を通じて人間的な成長ができたと思います。ありがとうございます。

 

石山高校合格 Y.T.さん

  私がエースに通い始めたのは中2の春期講習会からです。エースに通うまでの私は中学の先生・親には激しく反抗していました。とても自慢することができない中1でした。
そんな時、塾長に出会いました。塾長は怒ると誰よりもこわく、私が唯一 反抗できない大人でした。反抗的だった私が入塾できたのが不思議です。(笑)こういう私にも塾長はよく声をかけてくださり、面白い話で大笑いすることもありました。勉強以外の悩み事も真摯に受け止めてくださり私の心の支えとなりました。
 そういう大人に接して、今までのまわりの人に対する自分の態度のみすぼらしさを感じ、少しづつですが自分から勉強に取り組み、わからない問題を解決する楽しみを感じるようになりました。
 一番印象的なのは実力テストで、一気に60人抜きができたことです。
 エースで高校受験を乗り越えることで、自分の考え方が180度変わりました。それまでの私は自分に甘く、なんでもすぐにあきらめていたのです。
 エースで目標を決めたらやり抜くしかないこと、眼前の困難をいかに乗り越えるかをいつも考えることを学びました。石山高校でもエースで学んだことを生かしがんばっていきたいと思います。

 

立命館守山高校合格 S.I.さん

 中学生活最後の夏休み。「そろそろ本腰を入れて勉強しないと」という焦りがある反面、「まだ、半年あるから」という気持ちがありました。そうしているうちに夏休みが終わり、2学期になりました。  このころまだ志望高校が決まっておらず、いくつかのオープンスクールに参加しました。
 その中で立命館守山に行きたいと思うようになりました。自分なりには勉強に力を入れたつもりでしたが11月の模試では良い結果(判定)は出ませんでした。
結果を見て、「このままでは立命館守山にいけない」という不安や焦りが高まりひどく落ち込みました。
 そんな時、塾長から「自習室に来てみたらどうなんだい?」声をかけていただきました。それまで、 積極的に足を運んでいませんでした。
 しかし、自分から自習室に参加すると、前向きに考えられるようになり、やる気も高まってきました。
自主的に動けるようになりました。例えば、朝早く起きて勉強したり学校から帰るとすぐに自習室に行ったりするようになりました。今思えば一番大切な時期だったと思います。塾長が声をかけてくださってよかった、自分のことを見ていてくれたことに感謝しています。
 最後の実力テストでは、自分の目標点数を超えることができました。自信がつき入試を受けることができました。
 立命館守山の合格を通じて「努力はむくわれること」「自分で前向きに取り組むことの大切さ」を感じました。

 

立命館守山高校合格 K.A.さん

 「国語なんて、時間をかけて勉強してもむだや!」
これは今だから言えますが、初めてエースの広告を見た時の私のことばです。国語の長文読解問題が大の苦手でした。国語がいつも5教科の合計点数を下げていました。受験本番までに何とかしないといけないとは思いつつも数学や理科とどは違って、勉強してできるもんじゃない、感覚的にできる人とできない人がいる。私は後者だから仕方ないと半分あきらめていました。エースに行こうと決めたのも中2の終わりごろでしたのでどちらにしても国語の成績アップはもう手遅れだろうと思っていました。
 入塾前の塾長との面談で 受験まで「もう1年しかない」のではなく「まだ1年ある」と言われたこと、
勉強の話もしましたが部活動の話で盛り上がり、ここは何か面白そうだ、塾長が魅力的だなと思い入塾を決心しました。
 それから半年。奇跡が起こりました。模擬試験で5教科の内、国語の成績がズズ~ンと1番良かったのです。その後も不思議なことに社会や理科の記述問題や英語の長文読解の点数も上がりました。
 塾長の出す課題をその都度、自分なりではありますが完璧にするように心がけていました。そうしていたらいつのまにか成績は上がっていました。今思い出しても、そのことが良かったのだと思います
 5教科の成績が上がり第1志望校であった立命館守山に合格することができました。エースの個別懇談では、中学では聞いたことが無い入試情報をうかがうことができてとても感謝しています。

 

東大津高校特色 合格 Y.S.さん

 私がエースに入塾したのは中3の春期講習会と人より遅いスタートになりました。この時期からでも大丈夫だろうか、そんな不安が大きかったのです。最初は、中学よりも難しい内容で大変な時期もありました。しかし実際の入試問題を解くと中学の授業だけでは理解できないものが多くありました。エースでの学習がとても役に立ちました。わからない問題は質問しやすい環境でしたので苦手な分野を減らすことができました。
 高校入試についてもたくさん教えていただきました。私は、高校の特徴や受験ということをほとんど知りませんでした。授業後に高校のことを聞くと親切に説明してくださり入試までに多くのことを理解することができました。塾業のなかでも、今後出題されそうな事柄やそれの勉強の仕方などおしえていただきました。
 それだけでなく「高校に合格することがゴールではない」と言うことを改めて考えることができたのもエースにおかげだと思います。
 定期テスト対策には助けられました。
テストごとに目標を設定することで、その点数に達するように勉強しようという気持ちが高まりました。自分の苦手なところとその対処方法を考えました。ワークなどを解く時「自分はここが苦手だ」と意識できるようになり重点的に復習をするようになりました。これらは、塾長の指導で身についたことです。
目標やその解決の仕方は、塾長が直接アドバイスしてくれました。
 成績が伸び悩んで辛い時期もありましたが、塾長と話したことを思い出してここまで来ることができました。

 

玉川高校特色合格 Y.S.さん

 わたしは中2の途中まで定期テストで250点ぐらいの点数しか取れませんでした。その当時は自分の中では一所懸命にやっているつもりでした。提出物を出し、白プリを2回やってそれでテストを受けていました。点数はあまり伸びません、それどころかテストが終わったら範囲内のことも全く覚えていませんでした。当時はどうしてかな?と思っていましたが今思えば当たり前のことです。(笑)「提出物をする=勉強をする」のではないのですから。エースに通ってこの勉強のしかたがどれほど間違っているか、甘いのかを知らされました。
 そうして私は勉強方法を変えました。わからなところはエースで教えてもらいました。
中3の2学期にはギリギリですが400点を超えることができました。私は勉強方法の指導を受けてから、 テスト後内容を忘れてしまうことがほとんどなくなりました。エースではいつも難しい問題をしていたのではありません。基礎基本を大切にしなさい!という塾長の指導がありました。
だから、一問一問を大切に、徹底して繰り返していきました。
 試験当日、とにかく強気、絶対に受かる気で受験しました。「どうせうからへんし」とか「特色やから難しいやろう」などと思うと、今までの実力が出せないと思います。合格発表の日に「合格通知をもらって喜んで泣いている自分」を思い浮かべて気持ちを高めました。
ですから、あまり緊張することはなく入試に臨めました。

中1の頃もっと勉強しておけばよかったという気持ちもあります。しかし、中2~3にエースに通って勉強の仕方が分かり本当に良かったと思います。

 

守山高校合格 T.O.さん

 「サッカーも勉強も上をめざす」…これは私が小学生のころからずっと今まで思い続けてきたことです。どちらもできる方がさまざまな道が開け、選択肢が多くなると考えています。私はクラブチームに属していたので
平日は夕方から夜にかけて練習があります。移動時間もありますから、ほとんど勉強時間が取れない曜日が数日あり、休日も試合や練習で1日中サッカー漬けということもままありました。
しかし、これを言い訳に勉強しないのは中途半端なことだしこれは嫌だと思い、学校の授業をまじめに受けたり出来るときにできるだけ勉強するなど工夫してきました。
でも、中3の1学期の中間テストはとても下がりました。
勉強がどんどん難しくなり、サッカーの引退は、高松宮杯以降になることもわかっていました。このままではサッカーも勉強も危ういと考え、とても危機感を持ちました。塾長に率直に自分の考えや、今の思いを伝えました。
「意見されるか?」と思っていましたがそうではなく私のクラブチームへの思い入れや、勉強に対する考えを受け入れてくださり様々なサポートをしてくださいました。その結果、苦手科目の克服ができ 総得点がアップしました。そして最後までサッカーを続けることができました。
 引退後は、周りの人に負けないように毎日エースに行き自習をし、授業を受けるという習慣を作りました。その過程が自信となり、おかげで志望する守山高校に合格できました。
 勉強は誰かに言われてやるのではなく自分で考えてやる。これが大切だと私は思います。できていないことや苦手なことを自分でどこかを考えることはやってみればそんなに難しいことではないし、それをできるようになることは自分の力になります。自分が決めたことはやるのが当然と考えやり切ること、継続することも大事だと思います。エースはそれができるとてもいい環境が整っているのでどんどん後輩のみなさんは活用してください。

 

滋賀大教育学部附属中学 合格

 私は現在、先生のご指導のおかげで入学できた附属中学で充実した日々を送っています。
〇〇部に入り友達もたくさんできました。
 エースで指導を受けた「勉強に向かう姿勢」は今も私の勉強のベースになっています。
 これからも目標をもってガンバリ成長した姿を見ていただきたいと思います。今は膳所高校の理数科を目指しています。

 

 

facebookエース進学ゼミ公式FaceBook
エース進学ゼミブログ

〒520-2153
滋賀県大津市一里山1-6-21
伸拓ビル3F
077-543-8830